完成品まで対応。

お客さまに「加工対応」ではなく「完成品」をご提供するために、自社で材料調達、加工だけではなく「溶接」「研磨」「ひずみ取り」まで対応しております。

  1. その他にもパートナー工場と協働し、以下のような加工処理も実施。
    材料~完品までの対応をすることで、お客さまの多様なニーズに幅広くお応えしています。
    ・摩擦圧接
    ・熱処理(焼ならし・焼なまし・調質・高周波焼き入れ、浸炭)
    ・溶接(アルゴン溶接)
    ・表面処理(ユニクロ、硬質クロム、無電解ニッケル、黒染)

  1. 加工の際には強アルカリイオン水を使用。

    サンキ工業では、加工の際、自社製の強アルカリイオン水(pH12.5~13)を使っています。強アルカリイオン水には、①水の腐敗防止、②高い浸透性と洗浄力、③防錆などの効能があり、その効果は研究機関などでも実証されています。

    研削盤への応用においては、クーラントへの使用で、砥石の目詰まり防止、砥石寿命の延長、表面粗さの向上などにつながります。

    機械加工への応用においては、マシニングセンターのクーラントへの使用で、冷却効果の向上と切粉放れを良くします。また加工後の部品の防錆効果もあります。

    さらに、水の腐敗臭がなくなり、工場全体を快適な環境にするという効果もあります。

 

  1. お問合せ